適応障害だっていいじゃない

適応障害を発症 ▶ 療養休暇取得 ▶ 職場復帰 ▶ 病気と仕事に奮闘中

減薬のためにやったこと

こんにちは、ハチです。

昨日は心療内科の通院日でした。

ちなみにここ数か月は月1回ペースの通院しており、処方されたミルタザピン4分の1錠を毎日服用していました。

 

先生に最近の状況を聞かれ、たまに落ち込む日もあるけど、熟睡できているし、そこまで悪くない状態だと伝え、一方で物覚えが悪くなったこと、集中力が持たないことを相談しました。

 

新しい職場に異動してから、覚える仕事が山ほどあってマニュアルを読むも、すぐに集中力がなくなるし、覚えられないし、薬が原因なのかと悩んでいました。

しかし先生曰く、「・・・薬の副作用ではないと思う。」とのことで、どうやら私自身の問題のようです(笑)

 

▼ 減薬してみよっか

先生から「だいぶ症状が安定しているように見えるし、そろそろ減薬してみよう。」と。結果、ミルタザピン4分の1毎日服用から週4日の服用に減薬できました!

 

正直、服用を忘れた日もありましたが、睡眠にも影響なかったし、私自身そろそろいいのでは?と思っていたところです。医療費だって塵も積もれば山となる。なくてもいいなら服用しないに越したことはないかなと。

・・・とは言っても、薬があることで安心できていたというのもあるかもしません。

ひとまず今週から減薬スタートし、様子を見ることに。

 

▼ 減薬のためにやったこと

私の場合、一番強く出た症状が不眠だったため、寝つきが良くなるように、以下の2つを心がけてました。

 

①  寝る前の30分~1時間前にストレッチと軽い筋トレをする。

日によってストレッチに気合を入れる箇所を変えていました。

月曜→脚、腰まわり 火曜→背中、首まわり という感じで、順繰り日を変えて一週間かけて全身ストレッチをするという方法です。

 

こうしたのも理由があって、一日のうちに全身やるとなると結構な体力と時間を使ってしまいます。ときには全身を達成できない日もあり、できなかった日はモヤモヤして、挫折した自分にガッカリしてしまうからです。また、毎日同じ部位だと飽きが来るので長く続けるには毎日別の刺激が必要だと思ってます。

 

② 月に2回程度身体を休める日を設ける。

整体でボディケアをしてもらったり、サウナや岩盤浴ととのうを実践してました。

私的には、整体はお金がかかるのでサウナ、岩盤浴の方がオススメです。

特に岩盤浴は、疲労回復や自律神経を整える効用があり、終わった後は気分がすっきり。その日の夜は特に熟睡できます。

 

心と身体はつながっているので、身体の疲労から心の不調が出てくることもあります。

メンタル面ばかりに気を取られることなく、身体も大事にしたいものです。

 

みなさんもオススメのリフレッシュ方法がありましたら、是非教えてください🌸

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村

自分に挑戦状

こんにちは、ハチです。

実は一ヶ月ほど前から登録販売者試験の勉強を始めました。

 

始めるきっかけは

💡転職を見越して何か資格が欲しい
💡自分に自信をつけたい

と思ったからです。

 

転職については、休職から今までぼんやり頭にあるだけでしたが、行動に移す『決め手』が2つありました。

 

▼ 夫が地元で就職したいと言ってきた

夫は他県出身で、子供を育てるなら都会より田舎派の人間です。
また、私たち夫婦は庭付きの平家に住むのが共通の夢ですが、今の町で理想のマイホームを建てると最低でも5千万以上かかってしまいます。
でも夫の地元なら3千万代で理想の家が手に入るのです。(田舎は土地が有り余っているから)だから夫にとっては地元がずいぶん魅力的だった様子。

 

結婚した当初から「いずれは地元に帰りたい。」と言う夫の態度に本気度が感じられず、老後の話なのか?と思っていましたが、先日「地元の公務員試験を受けて、受かれば帰りたい」とハッキリ言われました。

 

正直、私自身今の会社で定年まで仕事をできる気がしません。

冷静になってみれば休職から復帰直後に月60〜80時間残業させられたのもおかしいし、異動後の現職場の上司が精神疾患のある方の陰口を言うのも耐えられません。(そんな人が昇格できるなんて変な会社だ。)

 

そんなこんなで、この会社に席を置いてたらいつまでも病気が治らないような気がするので、これを機に退職し、新しい生活をスタートさせるのも一つの手かと。

 

▼ 今の仕事は自分を好きになれない

先日、同級生2人とお出かけしました。
友人の1人は舞台でお芝居をされてる方で、もうひとりの友人は自分のお店(BAR)を経営しています。(2人は学生時代の夢を叶えて今に至るという感じ。)

 

会話の大体は仕事のことでしたが、みんな意欲的に仕事に取り組んでいるみたいでなんだか私とは大違いでした。

私なんて週5日仕事に拘束されて義務的に仕事して、プラス適応障害もついて回ってくるから仕事が上手くいかない日は自己嫌悪…。

 

でも友人たちを近くで見てたからこそ、彼らが努力してきたのを知ってたし、その結果で今があるんだなぁと思ったらウズウズしちゃって。

 

仕事に自信を失い、自分を嫌いになっていく毎日にも嫌気がさしてて、それなら自分で変えるしかないと覚悟した次第です。

 

まずは通過点として転職活動前に興味のある資格を取って、自分に箔をつける&自信を取り戻す計画(笑)

 

勉強のやる気がある日、全くない日とムラがありますが、意気込みすぎないのが続けるコツと思ってマイペースにやってきます。

 

ちなみに夫には今年の公務員試験は見送ってもらうことにしました。
まだ病状もイマイチなのにまた環境が変わると過度なストレスや負担になりそうなのと、単純に引越し費用などのお金の心配からです。

 

今後のことは上手くいくかわかりませんし、不安もありますがとりあえず行動してみます。体調がいいうちにね!(笑)

 

では!また!

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村

あれよこれよと・・・

こんにちは、ハチです。

気づけば5月末で、異動してからもう2か月になるからまあ時の流れの早いこと。

 

つい先日、係長と面談したのですが、今の私の業務量はほかの人と比べて少ないので、少しずつ周りの仕事ができるようになってほしいと言われました。

実は私の前任者は今年3月末に定年退職しているのですが、退職を見越して前任者にあまり仕事を持たせてなかったらしいのです。

 

やっと職場の雰囲気と自分の仕事に慣れてきたところだったんですが、また新しいことが増えるのか・・・とちょっとだけ肩を落としてしまいました。

 

というのも職場復帰してから仕事で新しいことに挑戦するのがとても怖くなってしまったのです。

昔は先輩や周りに「仕事ください!手伝います!」とか言ってたんですけど、最近は新しい知識を入れようとするとあからさまに脳内が拒否してくるというか、頭ん中に全然入ってこなくって考えられなくなって(´;ω;`)

 

でもこんな私の脳内を知らない先輩たちは、「あれよこれよ」と一気にいろんな事を教えてくる。そりゃあ先輩からしたら、業務の負担が減るので一刻でも早く私に覚えてほしいですよね。

でも脳内が拒否して全然入ってこない→聞き直したら「前にも言ったけど~」と言われ、もうプチパニック。わからないことの無限ループにハマって抜け出せなくなってます。(笑)

 

慣れればどうにかなるんでしょうか。

仕事中に言葉が詰まって出てこないのことも多々あるし。

病気の方が猛威を振るっているのかもしない。

 

しかし治療と仕事を両立させるのって本当に難しいですね・・・。

一方を頑張ろうとするともう一方が上手くいかなくなるし、バランスが大事なんだろうけど未だに感覚が掴めてないです。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村

マッチョバー☆筋肉との遭遇☆

こんにちは、ハチです。

最近、友人とマッチョバーに行きました!

 

いや、マッチョバーってなんやねんって方のためにざっくり紹介。

 

▼ 店員が全員マッチョ男子でお酒などのドリンクを作ってくれる

▼ マッチョと触れ合える(サービスはお店によって異なる)

▼ 筋肉を眺めながらお酒を嗜む

 

・・・こんな感じです(笑)

 

そもそもそんなバーがあること自体知らなかったのですが、一緒に飲んでいた友人が突然「最近マッチョバーっていうのができたらしいよ!行ってみようよ!」と言ってきたのでノリで行くことに。

 

お店のドアを開けると

 

「いらっしゃいマッチョー!」

の野太い声とともにマッチョが出迎えてくれましたw

(心なしか店内がめちゃくちゃ暑かった)

 

見渡すかぎり客以外マッチョなので、刃牙の世界にでも紛れ込んだような錯覚・・。

 

緊張気味で座っていると、店長と思わしきマッチョが優しく話しかけてくれました。

とても気さくな方で全国のマッチョバーを渡り歩いて研究を重ねてお店を開業させたとのこと。

年下の方でしたが、やっぱ自営業の方ってすごく頼もしい感じがするというか、頼りがいのあるマッチョでした。

 

その後は、15分間隔でいろんなマッチョが席についてきてくれて、世間話をしたり、もちろん筋肉の話をしたりと大盛り上がりでした!

 

そして、ほかのお客さんがこの店名物の「生レモン絞りのサワー」をオーダー!

 

奥から店長マッチョが出てきて次の瞬間、

 

片手で「ヤー!!!!!!!」と叫びながらレモン🍋を絞ってましたwwww

 

意味がわからなさすぎて、爆笑の嵐でした。

 

エンターテイメントとしてはなかなか面白かったですし、

男性客やカップルもいてすごく盛り上がってました!

 

たまにはこういう非日常的な体験もストレス発散になると思ったので、興味のある方は是非行ってみてくださいマッチョ(^^)!

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村

分かり合えない

 

こんにちは、ハチです。

更新不定期ですみません。

 

病気は減薬せず、現状維持って感じです。

(先生から職場が変わってどうなるかわからないから、減薬せず様子を見ようと言われた。)

私自身も、環境の変化についていけてるか不安なので薬の服用は続けるべきかと思っています。

 

仕事の方は、周囲の人に教えてもらいながらなんとか乗り切っていますが、対人関係?というか、なんというか、気を使いっぱなしで疲れしているような気がします。

 

今の職場には私と同じようにメンタルの病気を患っている方がいるのですが、その人が休む度に係長が小言を言ったり、係長と一緒に愚痴を言う社員がいて、耳が痛いというかなんというか・・・。

 

この前も係長と話してたときに「あの人今年も梅雨に休む気がするよ(笑)ほんと困るわ~」と言われて反応に困り、苦笑いするしかありませんでした。

ちなみに、係長は私が前の職場でメンタルがやられたことを知っています。

私には病気で休むなと釘を刺しているのでしょうか?

 

ちなみに今の職場は女性が8割を占めており、敵をつくると何が起こってもおかしくないと思っています。だから発する言葉もかなり慎重に選びます。

 

私たちは、休みたくて病気になってるわけじゃないのに。

その人が陰でいわれてるのを知っているので、その人と係長のやりとりを見ていているとすごく胸が痛みます。

 

けど、こんな感情は病気になったこともない人と共感できるわけもないと思うので、友達にも旦那にも誰にも言えずに消化できないまま、息苦しさみたいなものを抱えてる感じです。

 

私にもっとスルーする力があればと思うんですが、それって薄情な気がしません?

かと言って、今の自分もその人からしたら、なんの力にもなってないんですけど(笑)

 

対人関係はやっかいです。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村

謎の蕁麻疹

 

皆様ごきげんよう。ハチです。

 

支所へ異動して一か月。

悩んでいた通勤方法は結局電動アシストにしました。

一応、健康のためという建前(笑)で30分ほど毎朝自転車こいでます。

iwasmusic.hatenablog.com

 

異動直後は休日出勤もあり、多少忙しかったですが、前の部署に比べれば残業もかなり減ったと思います。(あんまり仕事を持たせてもらってないのもあるかもですが・・・。)

 

なんとか気合で4月を乗り切って、楽しみにしていたGWですが、、、、

想像を絶する過酷な連休となりました。

 

▼ 身体がかゆい

5/1 朝起きて違和感・・・。

ひざ裏がかゆいと思って見てみると真っ赤に腫れあがっていました。

なにこれ??と思いつつも、この日は旦那の実家に帰省する予定が入っていたため、朝から準備に追われ、気が付いたらかゆみを忘れていました。

 

旦那の実家に到着し、改めてひざ裏を確認したら、赤み?発疹?が太ももまで広がっていました。元々軽度のアトピー&花粉症持ちでもあったため、以前皮膚科でもらった抗アレルギー剤を飲んでひとまず様子を見ることに。

 

▼ 点滴を打ってしのぐ・・・

実家に帰省した日は、深夜にかゆくて起きてしまいなかなか寝れませんでした。

5/2の朝に確認するとひざ裏はきれいに消えてましたが、発疹の出ている位置が脚全体に移動していました。これはただ事でないと思い、幸い有休を取っていたので皮膚科へ🚙

結果は蕁麻疹だったのですが、アレルギーが出るような物も食べてませんし、何が引き金かわからないまま・・・。若干強めの抗アレルギー剤を2種類もらい、帰宅しました。

 

夕食を取り、処方通りに薬💊を飲みましたが、時間の経過とともに

かゆみが増し、お腹、胸以外の身体全体に蕁麻疹が広がりました。

寝ようと思ってもかゆい!痛い!とわめきながら布団をのたうち回るwww

 

旦那が蕁麻疹だらけのグロテスクな私を見て、

やばいから病院行こう!

 

ということで、夜9時ごろに県内の大きい病院の夜間救急外来へ・・・。

さすが連休ということもあり待ち時間2時間に及び、先生に診てもらうも、原因不明orz

 

ステロイド入の点滴を打って帰宅。

少しずつ症状も落ちつき、何とか睡眠がとれました。

 

・・・がしかし!

また翌日の夜に蕁麻疹が全身に出ました(泣)

さすがに寝れないので、また病院へ点滴を打ちに行き、お金も時間も吹っ飛んでいきました。。。

 

こんな感じで連休の後半は深夜に病院と家を往復し、精神的に疲れました・・・。

 

今日は蕁麻疹も落ち着いていましたが、様子見で有休をとりました。

先日行った皮膚科にまた行き、もう少し強い薬を出してもらいました。

今度こそ効いてくれるといいのですが・・・。

 

ちなみに、夜間の救急外来で待合室にいたとき、

「じんましんが~」という患者さんが自分以外に数人いたのですが

もしかして何か流行っていたりするんでしょうか・・・。

 

とにかく来週の仕事には支障がないように治したい。

異動早々、全然仕事に来ない人と思われたくない(´;ω;`)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村

悩むは通勤手段

こんにちは、ハチです。

 

先日、異動先の上司から電話がありました。

とても明るい女性の方で、ひとまず安心。

 

用件は自宅からの通勤手段と引継ぎの日程調整でしたが、通勤手段はまだ悩んでいると伝えたところ、「車を使う社員が多いから専用駐車場は空きがない」とのこと(終わった)。

 

そうなると、バス、原付、自転車のいずれかになるわけですが、

バスだと乗継を最低1回はしないといけない(所要時間1時間)し、原付は人生で一回も乗ったことないので今更ハードルが高い・・・。

 

結局、電話の場では決めかねたので、決まったらまた連絡することにしました。

 

(+o+)

 

昨日、支所付近の高校に通学していた後輩にいろいろ聞きましたが、辺鄙な場所だからか朝は渋滞するうえに、原付のすり抜けは危ないのではとのこと。

 

自宅から電動自転車の方が安全だし、案外原付より早く着くかもしれないというわけで、電動自転車の購入を検討しています。

 

ただ、電動自転車を調べても種類がありすぎてわからない・・・。

 

おそらく結構な坂のある団地内を突っ切ることになりそうなので

割とパワーや電池がいるような気がします。

 

とりあえず、旦那が車で外出しているので戻ってきたら支所まで行ってみようかと思いってます。そもそも場所を覚えないと通勤できそうにないw

 

f:id:iwasmusic:20220320135047j:plain

 

ついでにケーキ屋でも探してみるかな🍰

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村